裁判に使用するハンマー

ピックアップ

弁護士に任せよう

高額な慰謝料は少なくすることが出来ます。慰謝料を少なくするには、弁護士が必要です。しかし、弁護士に依頼したからといって、慰謝料を絶対少なく出来るというわけではありません。

しっかり解決出来る

裁判に自分の離婚問題を持ち込む前に弁護士に相談しなくてはなりません。弁護士に相談すると、自分の離婚問題をすっきり解決してくれます。ですから、弁護士にそうだんすることは大切です。

法律関係の業務

弁護士に相談するときは、法律相談を利用しましょう。法律相談は、無料で行われているので、気軽に相談することが出来ます。相談して自分の抱えている問題を解決していきましょう。

相続税法

相続税法は改正され、色々な制度が登場しました。その制度の中に減額制度というものがあります。その減額制度を利用すると相続税を減らす事ができるので、とても便利になっています。

法律の制度

会社が破産してしまいそうな場合、民事再生法と破産法の手続きを行う必要があります。そういった手続きを行うには、要件を満たさなくてはいけません。要件を満たしていれば手続きを行なうことが出来ます。

» もっと読む

債務整理と任意整理

債務整理には四つの使い方がある

借金を抱えて返済できなくなったときには、その債務の問題を法律で解決することが大切です。法律には、このような問題を解決するための手段として債務整理が用意されています。債務整理の特徴は、四つの手段から好きな手段を選択できる点にあるのです。特に、簡易的な借金の問題ならば債務整理の中でも任意整理の相談をすることによって問題を解決することが可能です。任意整理は、債務に関わった当事者が話し合いをすることで債務の問題を解消すること意味します。手続きも非常に簡単で、債務整理の中でも唯一裁判所を通さないで手続きを行うことができる手段なのです。手続きをするときには弁護士に相談することで代わりに話し合いや手続きを進めてくれます。

料金が最も安い任意整理

任意整理の特徴は、他の債務整理の手段と異なって費用が小さく済む点にあります。そのため、債務整理の中でも最も相談件数が多い手段なのです。法的な手続きを行うときには、裁判所に対して手続きを行うときとそうでないときでかなり費用が異なります。裁判所で手続きをするときには、そのための印紙代などを用意しなくてはいけません。一連の費用は一般的に見ても20万円から30万円程度の費用が必要になるのです。しかし、任意整理の場合は一社あたりに対する手続きの費用が4万円から5万円程度しか必要ありません。手続きを簡略化できる上に用意するお金も小さくて済むため、債務を抱えている人の中でも特に人気が高い手段なのです。相談するときには、きちんと任意整理を使いたい旨を伝えるようにしましょう。また、任意整理でなく、自己破産についての無料相談を行なっている弁護士事務所もあります。もし、一人で悩んでいるのであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。丁寧に対応してくれるはずです。しかし、予約が必要なので、事前に連絡をしましょう。

オススメリンク